ポップコーン作り

ここ数日、きっかけはわかりませんが、息子がポップコーンを作りたいんだ!と主張してきました。
家で特にポップコーンの話をしたわけではなく、テレビでも見たわけでもないので、どうしたのかしら??と思っていました。
ただ、ポップコーンがとうもろこしからできるんだ!ということは知っていたので、何かしら情報を仕入れてきたのだとは思います。
息子と出かけた際に思いだしたのでスーパーでポップコーン用のコーンを購入しました。

鍋に油をひいてコーンを入れてしばらくすると、ポン!とはじけました。
おぉ!と驚いていると。再びポン!としたので、息子を呼んで抱っこしてあげ、透明な鍋蓋から様子を見せてあげると、
ポン!ポン!!と連続で出来ていきます。
息子は、驚きと感動の表情をしながら「ポン!っていってる!ポップコーンできてる!面白いねぇ!!」と興奮しておりました。
そこからは、ポポポポポポポポポポンン!!!!と連続で勢いよく噴き出していきました。
少し多めに入れてしまったこともあってか鍋蓋がポン!という音と同時に動いて外れそうな勢いでした。

鍋いっぱいにポップコーンが完成して、なんでこんなに増えたの・・・という気持ちになりつつ
息子の前に出してあげると、とてもうれしそうに食べていました。
息子「ポップコーンおいしいーー!」
パパ「ポップコーン、ポン!ポン!って音だして出来ていたね。面白かった?」
息子「ちがうよ、ポポポポポポポン!!っていってたよ」と、手のリアクション付きで勢いのすごさを訂正されてしまいました。
目の前で変化していくポップコーンがとても面白かったようです。
また作ろうね~とウキウキ気分でした。

お皿にテンコ盛りでしたが、ペロリでしたよ・・・。

この記事へのコメント